コロナ報道。

これ、一体なぜあんなにマスコミが牙をむき、恐怖を煽り続けているのか。

ちょっと一旦冷静になって2009年の新型インフルエンザとの比較をしてみよう。

 

まず、2009年の新型インフルエンザから。

 

国立感染症研究所の発表によると

日本で最初の感染者は2009年5月9日に成田空港での検疫で

カナダから帰国した高校生3名において初めて確認された。

 

2009年11月9日から11月15日に全国で

新型インフルエンザに新たに感染した患者が推計で164万人。

全国累計で902万人に上った。

一週間で164万人だから一日平均の患者数が23.4万人となる。

最初の国内感染者が確認された5月9日から11月15日(約6ヶ月)

で計算すると一日平均の患者数が約50,000人。

 

2010年1月3日に新型インフルエンザの死亡者数が203名と発表され、

これらの死者は気管支喘息や糖尿病などの基礎疾患を持っている者が多かった。

 

対して新型コロナウイルス。

 

2020年1月16日に日本で初めての感染者が確認されてから

昨日まで(87日)で累計6,005人の感染者が確認された。

うち死亡者数が94人。

一日平均の感染者数が69人(全国)となる。

 

まず、感染症の専門家の見解では2009年の新型インフルエンザと

新型コロナウイルスの感染率はほぼ同じと考えられている。

それであれば

日本で最初の新型コロナウイルスの感染者が確認された

2020年1月16日から昨日(4月11日)までの日数(87日)に

2009年新型インフルエンザの患者数の一日平均50,000人をかけると435万人となり、

無症状病原体保有者を含めると今現在、全国で500万人以上の陽性者がいてもおかしくない。

 

4月11日時点での新型コロナウイルス国内PCR検査数が約62,000。

62,000人のPCR検査のうち陽性者が約6,000人だから陽性率が約10パーセント。

PCR検査を受けた人のほとんどが2週間以内に渡航歴がある人か、

重い症状がある人、クラスター対策に該当する者で、

90パーセント以上はコロナウイルスの陽性者ではない。

 

一番気になるのが日本における

2009年新型インフルエンザと新型コロナウイルスの10万人あたりの死者数。

 

〇2009年新型インフルエンザ

 

人口10万人あたりの死者数が0.16人。(国内)

※重症化に至る傾向

気管支喘息や糖尿病などの基礎疾患を持っている者が多い。

 

〇新型コロナウイルス

 

人口10万人あたりの死者数が0.04人。(国内・4月11現在)

※重症化に至る傾向

心血官疾患、糖尿病、慢性呼吸器疾患、高血圧などの基礎疾患を持っている者が多い。

 

2009年新型インフルエンザと新型コロナウイルスの毒性については

10万人あたりの死者数を比べると2009年新型インフルエンザの方が多い。

 

2009年新型インフルエンザが約8ヵ月間で死亡者数が203名。

新型コロナウイルスが約3ヵ月間で死亡者数が94名。

 

気になるのが新型コロナウイルスの死者数が今後5ヵ月でどのくらいになるか。

8月から9月時点での死亡者数が200人前後であれば

2009年新型インフルエンザと毒性はほぼ変わらないという事になる。

 

もし、インフルエンザの毒性と変わらないのであれば

新型コロナウイルスの報道がなぜあんなに

恐怖を煽って報道するのかは謎のままですが・・・。

 

あとはマスコミに報道されない情報を一つ。

 

ある会社で関連会社を含む5,600人の従業員を対象に

新型コロナウイルスにおける情報交換を行った。

2020年1月から3月までの間にコロナウイルスのPCR検査を受けたのが1名。(陰性)

インフルエンザ、風邪で休んだのが約300人。

風邪が重症化して入院した従業員がゼロという結果が出た。

 

この情報はちょっと驚きました。

まず、サラリーマンでPCR検査を受けた人がほとんどいない事。

PCR検査を受けないにしても風邪が重症化して入院した人がゼロな事。

これは現時点で新型コロナウイルスが弱毒性な事を示しています。

要は働けるくらい元気な人は明らかに

コロナウイルスの報道は気にする必要はないという事ですね。

 

あと、ここからはあくまで推測ですが

僕のような東京に通うサラリーマンの大半は

もう既に新型コロナウイルスに感染していて

免疫を獲得している可能性が高いと思います。

 

なぜならコロナウイルスは感染率が高く、

ウイルスが蔓延するペースが異常に速いと考えられます。

 

日本で最初に新型コロナウイルスが確認された

1月16日から既に3ヵ月が経過しようとしている。

 

日本で一番人口密度の高い東京でこの3ヵ月の間にウイルスが蔓延していないはずがない。

人がコロナウイルスに感染してからの潜伏期間が3日から2週間と言われているので

少なくても関東圏の3割から4割は既にコロナウイルスに感染していて、

抗体を獲得しているのではないかと考えます。

 

但し、まだ油断は禁物です。

これからコロナウイルスの恐怖に駆られて

薬、抗生物質などを多くの人が摂取する事により、

ウイルスが変異をして毒性が強まる可能性があります。

 

まずは栄養バランスのある食事、適度な運動、十分な睡眠を意識して

免疫力の強い健康体を維持する事が何よりも大切だと思います。

 

三浦一人Summer Live 2020

 

〜予約受付中!〜

※ご予約は先着順となります。

 

○サポートメンバー

中田"ジェシー"洋一(ギター)

 

【日時】

2020年7月11日(土)

開場18:30 開演19:00

 

【会場】

Live Space CAVALLINO

埼玉県川口市栄町3-3-12 ローデンブルグ2F

TEL048-258-0603

【入場料】

3000円

※定員60名

 

【予約方法】

1.お名前 2.電話番号 3.公演名 

1〜3をご記入いただき

090-1257-5395(三浦)または

info@miurakazuto.com

までご連絡ください。

 

【お支払い方法】

当日受付払い・ライブ会場にて代表者の名前をお申し出ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コロナに対する現実はどうですか?
たまたま日本では最小限の死者数と言うだけで欧米では感染者の一割以上が亡くなってるのも事実です。
そして地球上でコロナに感染してない国はなくなりました。
ちなみに抗体については、こちらも過信してもはや着いているのでは?と思ってみましたが、今新しい内容を見つけたばかりなのでご参照ください。
https://gigazine.net/news/20200409-coronavirus-low-antibody-level/
それでは気をつけてお過ごしください。
  • 柏・今
  • 2020/04/13 2:06 AM
コメントする




    

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
   

オフィシャルサイト

◆三浦一人オフィシャルWebサイト
http://www.miurakazuto.com/

◆お問い合わせ
090-1257-5395
info@miurakazuto.com

    

次回ライブ日程

◆三浦一人Summer Live 2020
-立夏-
7月11日(土)
開場18:30 開演19:00
@川口Live Space CAVALLINO
予約受付中!

    

最近のエントリー

最近のコメント

  • 2009年新型インフルエンザと新型コロナウイルス
    柏・今
  • 4月11日(土)三浦一人ワンマンライブ-立夏- 延期のお知らせ。
    じゅんこ
  • 毎日新宿へ満員電車で通うサラリーマンの愚痴です。
    mican
  • 新型コロナウイルス
    夕日の丘のペンギンのママ
  • 1月18日(土)三浦一人ワンマンライブ-新芽- 今年一番の寒さの中、川口まで応援に来ていただき心から感謝します!
    明治通りDAISUKI
  • 1月18日(土)三浦一人ワンマンライブ-新芽- 今年一番の寒さの中、川口まで応援に来ていただき心から感謝します!
    カタバミ
  • 1月18日(土)三浦一人ワンマンライブ-新芽- 今年一番の寒さの中、川口まで応援に来ていただき心から感謝します!
    フラワーバスケット
  • 1月18日(土)三浦一人ワンマンライブ-新芽- 今年一番の寒さの中、川口まで応援に来ていただき心から感謝します!
    紫雨子
  • 1月18日(土)三浦一人ワンマンライブ-新芽- 今年一番の寒さの中、川口まで応援に来ていただき心から感謝します!
    Snow rabbit
  • 1月18日(土)は最後まで歌い抜くぞ!
    ちひろ
    

カテゴリー

バックナンバー

リンク

携帯からの閲覧

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM